Special Lesson

ホーム > 学科紹介 > 特別授業
自分の将来に関係する就業体験ともなる特別授業 多くの協力企業様による特別講義は職場体験に通じることもでき、
自動車関連企業の多い浜松ならではの講義とも言えます。学生には学校で習得した知識や技術がいかに活用されているかを知る場として、更には職業意識向上の場にもなっています。

社会人・技術者としての心構えを体得できる特別授業

※課外授業の内容は、年度により変更する場合があります。

スズキ技術講習会 株式会社スズキ自販浜松 御協力

マリン整備に関する知識・技術だけでなく、実際にボートを操ることができる2級ボート免許(二級小型船舶操縦士)を取得することも可能です。
2級ボート免許とは、総トン数20トン未満の沿岸小型船舶の船長資格のことで、航行区域は平水区域と海岸から5海里(約9キロ)までとなります。

マツダセミナー 静岡マツダ株式会社 御協力

「マツダセミナー」では静岡マツダ様による最新車両の点検作業についてのデモンストレーションを受けるなど、サービスエンジニアの仕事について学びます。
また、マツダ車の最新技術についてご説明をいただく他、同社でご活躍されている若手エンジニアのお話を聞くなど自身の将来像をイメージすることもできます。

メルセデス・ベンツ技術講習会 浜松ヤナセ株式会社 御協力

浜松ヤナセ様のご協力を得て、メルセデス・ベンツ「メカニック・アドバイザーコンテスト」ドイツ世界大会に日本代表として出場したスタッフが解説。メルセデス・ベンツの歴史や概要から始まり、メルセデス・ベンツのシステム、そして故障診断機によるに実習等、メルセデスの実車を用いて各種研修を行います。
当校卒業のサービス担当OBと接することも出来る他、普段あまり接することがない、外車の整備方法を知る機会としても非常に有効で貴重な体験です。

ヤマハモーターサイクル技術講習会 ヤマハ発動機株式会社 御協力

ヤマハ発動機様のご協力を得て、最新のモーターサイクルに採用されている技術について学びます。ヤマハ発動機様内のYTA教育センターでは電子化の進んだモーターサイクルの各種部位・機器等について故障診断装置を用いた診断シミュレーションを行います。
またヤマハ発動機製品の「過去・現在・未来」に触れることが出来るヤマハコミュニケーションプラザやヤマハ発動機の工場見学なども行われます。

体験実習で将来への扉を開く! 参加申込受付中 オープンキャンパス

PAGE TOP