Course

ホーム > 学科紹介 > 二級自動車整備士
二級自動車整備士コース 即戦力となるための高度な技術と理論を学ぶ。

即戦力となるための高度な技術と理論を学ぶ。

「二級自動車整備士コース」を卒業すれば、2級ガソリン自動車整備士、2級ジーゼル自動車整備士、2級二輪自動車整備士、
2級自動車シャシ整備士の4種類の試験を実技試験免除で受験できます。
通常4年以上かかってしまう2級自動車整備士資格取得を、最短の2年で取得できるのが魅力です。

CHARACTER

“地元発のプロフェッショナル”を確実に育成

「エンジン」「シャシ」「電装」の3つのカテゴリーに分類されたカリキュラムをメインに、
実際の整備現場をイメージした実践的な指導もしていきます。
四輪・二輪のどちらにも対応でき、即戦力となれる“地元発のプロフェッショナル”を2年間という限られた時間で確実に育てる。
それが二級自動車整備学科です。

  • エンジンを学ぶ
    エンジンを学ぶ
    自動車の心臓部とも言えるエンジンは、OHC、DOHC、直4、V6、ロータリーなど多様化しています。
    1年次には、比較的簡単な構造のエンジンをベースに分解・点検・調整などの基礎知識を学び、2年次では、より複雑な構造のエンジンを教材にしながら、故障探求などの実践的な実習を多く取り入れていきます。
  • シャシを学ぶ
    シャシを学ぶ
    シャシとは駆動・走行装置のこと。
    サスペンション、トランスミッション、ブレーキなど、走行性に大きく影響するエンジン以外の部品を学習します。まず構造を知ることからはじまり、どのように作動するのか?
    といったメカニズムや調整方法を理解していきます。二輪車のシャシについても学んでいきます。
  • 電気・電子を学ぶ
    電気・電子を学ぶ
    ABSやトラクションコントロールなどの電子部品は、現在の自動車にとって欠かせないもの。電装実習では大きく分けて2つの項目について学びます。ひとつは計器、灯火、安全装置。もうひとつはバッテリ、スタータ、充電、点火の各装置です。また、オシロスコープなどの計測機器を使っての基礎知識も体得します。
実習車にハイブリッドカーを使用
年々目覚ましい進化を遂げていく自動車。“近未来のスタンダード”としてすぐそこまで時代が到来しているのがハイブリッドカーや電気自動車に代表される先進技術を搭載した次世代カーです。本校でも実習車として、ハイブリッドカーのプリウスや電気自動車のリーフを採用し、時代のニーズに合った実習体制を整えています。

QUALIFICATIONS

専門士
国家2級ガソリン自動車整備士受験資格(実技試験免除)
国家2級ジーゼル自動車整備士受験資格(実技試験免除)
国家2級二輪自動車整備士受験資格(実技試験免除)
国家2級自動車シャシ整備士受験資格(実技試験免除)

  • 乙種第4類危険物取扱者
  • アーク溶接特別教育修了証
  • 低圧電気取扱特別講習
  • フォークリフト運転士
  • 中古自動車査定士
希望者
ガス溶接技能講習修了証
2級小型船舶操縦士<国家資格>

体験実習で将来への扉を開く! 参加申込受付中 オープンキャンパス

PAGE TOP